河地修ホームページ Kawaji Osamu
http://www.o-kawaji.info/

日本文学文化特殊研究XII《博士後期課程》(平成28年度)
~伊勢物語注釈研究~


【概要】

『伊勢物語』の主要章段に対して、注釈作業を実践する。正しい作品理解に基づき、『伊勢物語』世界の真実を明らかにしていこう。

『伊勢物語』は10世紀前半に制作されたものであり、言葉や文法、さらにはその時代の生活習慣や風俗等、あらゆる点で、現在の我々とはかけ離れたものがあることは当然である。したがって、作品の正しい理解には、それを生んだ時代や社会、あるいは生活、文化といったものの理解は避けてとおることが不可能である。読解にあたっては、こうした歴史的、文化史的視点を常に忘れないように心がけたいと思う。


【講義スケジュール】

第1回:ガイダンス
第2回:初段
第3回:二段
第4回:三段
第5回:四段
第6回:五段
第7回:六段
第8回:七段
第10回:八段
第11回:九段
第12回:十段
第13回:十一段
第14回:十二段
第15回:総括


【到達目標】

  1. 本研究の成果を『伊勢物語講義』(仮称)として出版すべく、最高水準の学問レベルを目指す。


-◆-「講義余話」-◆-
-◆-「伊勢物語コラム」-◆-