河地修ホームページ Kawaji Osamu
http://www.o-kawaji.info/

王朝文学文化研究会 


文学文化舎


導入ゼミナール (平成28年度)


【概要】

この授業は、本学通信教育課程日本文学文化学科へ入学されたみなさんが、これまでとは大きく異なる"東洋大学通信教育部"という新しい環境の中で、戸惑うことなく、確実に第一歩が踏み出されるよう、"通信教育日文文導入教育プログラム"として設定されたものです。このプログラムは、大学入学時特有の様々な問題点をとりあげて、その解決へ向け、みなさんを導こうとするものです。

大学の通信教育は、皆さんがこれまで在籍された学びの環境とは、ずいぶんとシステムが異なりますが、しかし、学習の目標自体は、自己のカリキュラムを主体的に組み立て、能動的に組み立てていくという意味で、通学課程と変わりません。そして、そういう能動的な姿勢は、大学生活を営むうえで、あらゆる局面に求められていると言えるでしょう。

この授業では、通信教育という学びの中で、特に留意していただきたいということに焦点を当てながら、さまざまな問題点を考えます。

この先、みなさんが、卒業というゴールに向かって、力強く、着実に歩んで行かれることを祈っています。


【到達目標】

  1. 東洋大学の建学の精神を知り、主体的、かつ意欲的な大学生活を確立する。
  2. 通信教育の教育システムを理解し、卒業までの道のりを、意欲的に確立する。
  3. 情報システムについて理解し、的確に正しく活用することができる。
  4. 与えられた課題について、図書館等で、的確に調査収集し、分析することができる。
  5. パソコンを活用し、文章・文書が作成できる。
  6. 問題点を、リポートとして適切にまとめ、文章表現力を向上させる。
  7. 調べたことを的確にまとめ、プレゼンテーションとして発表できる。
  8. 他者と協同し、他者を知る力を育成する。
  9. どのようなことでも、疑問点について質問できるようにする。

-◆-「講義余話」-◆-